育児

生後6か月の赤ちゃんの様子

投稿日:2018年4月23日 更新日:

6カ月の赤ちゃん

首すわりができてきて、日に日に活動的かつ成長ぶりを感じるこの頃。また、離乳食が始まり新たなステージでの悩みも出てくるかと思います。
目安としての赤ちゃんの様子や我が家の場合、双子女子・息子の成長記録をご覧ください。

スポンサーリンク

生後6か月の赤ちゃんの様子

・ひとりで支えなしで座れる
・色々な物や音に興味を持ち、そちらの方へ手を伸ばし、口に触れる
・歯が生え始める
・人見知りをするようになる

我が家の双子女子の場合
抱っこや授乳などでのアピールも顕著になり、傍に行くととびきりの笑顔で抱っこしてのポーズをとったり、抱っこしてもらえないと奇声や膨れ顔でブーと唇を尖らせます。また、6か月入ってすぐ、散歩の際にご近所の方や警備員さんからいつも声をかけてもらっていたのに泣くようになり、人見知りが始まりました。

興味と活発さ
普段使っているボールペンを見つけると引き寄せて眺めたり、物を逆さに見て楽しんだりするようになったのが満6か月頃でした。妹も同じ頃には、おしりふきケースの一部を押すとふたの開くのが面白いようでお気に入りの様子でした。また、互いの様子をみてそれぞれの物に興味を持ち、次第に見つけた方が先に遊び、手放した瞬間にもう一人が持って遊ぶようになりました。おしりふきケースは交互で開閉し始め唯一の同時に遊べる玩具と化しました。

運動面
腹這いで手足をあげて飛行機の真似を頻繁にするようになり、時にはお尻を上げて頭と足を使って前進しようとしているのでハイハイの前兆かもと日々の成長ぶりに驚かされました。ひとり座りについては、ふらつきながらの数秒間から満6か月頃には前倒れ気味ですが2人とも座れるようになりました。

歯の生え始め
5か月以降よだれが多くスタイもすぐに濡れてしまう程でした。なかには、そのよだれでかぶれてしまう子もいるようなので、こまめに交換してあげたいですね。6か月半ばになると、妹の方に下の歯が見え始めました。姉はその20日後でした。

双子らしさ?
見つめあう回数も時間も増えて、隣同士だと手を握ってみたり服を掴んだりして互いを認識し始めているような気がします。ただ、相手の顔を足蹴りしたり握った手で叩いたりもするので注意が必要でした。その頃になると、ベビーカーに乗せてた時に自分の両足を手で掴んだり、手前のバーなどに足を乗せるようになりました。真顔で足乗せするのでちょっとお行儀悪いというか、ワイルドな女の子だなと少しショックでした(笑)

スポンサーリンク

息子の様子
意思表示がはっきりとしてきました。不満があると手で叩き、抱っこされたり遊んであげると手足をバタバタさせて喜びます。喃語もよく話し、双子のお姉ちゃんたちが遊んでくれないと「ウー」「アー」と声を出してアピールします。抱っこ紐を出すとお散歩することが分かっているようで、とても喜びます。また、息子は初めから多くの人に接していたということもあってか、双子のお姉ちゃんたちに比べて人見知りがあまりありませんでした。

興味と運動面
紙を渡すと両手で破き、その破ける音を楽しんでいるようでした。枕元に置いてあるお手入れセットや携帯など日常使いしている物に手を伸ばして掴もうとし、その流れで6か月半ば頃に寝返りが上手にできるようになりました。うつ伏せ状態では飛行機ポーズをとって楽しんでいますが、体勢を戻して仰向けになるのはまだ難しそうです。何度か続けるとそのまま眠ってしまうことが多く、首すわりはしっかりしているものの、万一の為、仰向けに直してあげてました。ひとり座りはまだできません。

スポンサーリンク

離乳食の始め方

離乳食を始める前に準備期間として、大人たちの食事の際には傍に置いて様子をみてもらいます。
そこで赤ちゃんが食べ物を目で追ったり、よだれを流すようになったら興味あるサインです。食後の歯磨きも同様に見せてあげるといいかもしれませんね。

次に、スプーンの感触に慣れてもらうために母乳や水をすくって飲ませてみます。

慣れてきたら、1日に重湯1スプーンから始めてみましょう。
重湯をすくったスプーンを下唇に乗せると赤ちゃんは口を開き、重湯を含んで口を閉じますので、スプーンを抜きます。
口を閉じない時は下あごを優しく押してあげて閉じるように教えてあげます。
重湯を押し出してきた時には、すくい直してもう一度口に含ませてあげます。この際、スプーンをの口内の奥まで入れてしまいますと危険ですので注意しましょう。

嫌がるようでしたらこの回は終わりにします。
口を閉じたままで食べようとしない時も同じです。

目安として離乳食開始後1か月間は1日に1回です。
2日目までは1スプーン。3日目は2スプーン、5日目3スプーン、1週間で4スプーン程度に増やしていってみましょう。重湯を飲める、もっと欲しがるようでしたら3日目以降10倍がゆにしてもよいと思います。

ただし、スムーズにいく赤ちゃんもいれば、嫌がる子もいますし、体調不良に見舞われることもあります。離乳食初期は、食感や風味といった食べ物に慣れてもらうことと、唇で食べ物を口内に入れ、舌を使って食べて飲むといった食べることの練習ですので、完食するか否かは気にしないようにしましょう。上記はあくまで増やす量の目安であり、個人差が大きいです。赤ちゃんにとって食事が楽しい時間だと感じてもらえるように、食べた時には「食べれたね!」「おいしいね」といった声かけがあるといいかもしれませんね。食感などに慣れて、欲しがるようになりますとスプーンの方へ口を近づけるようになります。

2週間目からは、野菜ペースト1品を追加してみましょう。

かぼちゃ、人参、ほうれん草、じゃが芋などの野菜をゆでて裏ごししてペースト状にします。
食事の際にゆでた野菜を取り分けて離乳食にしてあげると手間が省けます。よく例に挙げられるのは味噌汁や煮物を作る時のゆでた野菜ですが、食塩やカツオだしでゆでたものは離乳食としてあげることができません。味付けは、調味料を使うとまだ未発達な赤ちゃんの胃に負担をかけてしまいますし、煮干しやカツオだしは脂肪分を含むので消化不良に繋がります。離乳食初期段階では野菜のゆで汁や昆布だしを使いましょう。沢山作った際には冷凍しますと、風味はややおちますが忙しい時に解凍するだけなので便利ですね。

新しい食材を取り入れた時には、スプーンに少量をとって食べさせて様子を見ます。大丈夫そうでしたら、2回目以降その食材の量を増やしても構いません。

スポンサーリンク

我が家の双子女子の場合
未熟児かつ授乳も順調ではなかったということと、胃腸炎にかかってしまったこともあって満6か月弱からスプーン慣れのトレーニングを始めました。初日は離乳食用のスプーンに母乳をすくってあげたのですが、スプーンの感触に抵抗があったようで嫌な顔をして避けられました。2日目、姉は慣れたようで笑顔でおかわりを催促しますが、妹の方は5日かかりました。

離乳食のスタートは7か月目からで、姉は順調に摂取・消化していますが、妹は食べることに慎重でした。重湯から10倍がゆになると固形のがゆが違和感あるようで押し出したり舌の上で転がし、半分くらいは飲み込んでいるようでした。この食感に慣れてくると口を開けて早々と催促したり、順番を待ちきれなくてブーブーと言って不機嫌になる姉に対し、妹は相変わらず慎重で、まずいけど仕方なく食べてるようなテンションでした。ただ、新しい食材の時には必ず2人ともまずい顔をし、特に妹の方は人参が嫌いな様子で、その後もつまずきぎみでした。

息子の場合
離乳食でつまずいた経験から、息子も7カ月入ってから始めました。
初回からスムーズ。野菜ペーストも難なく食べ、声や手を出して催促します。お腹いっぱいの時にはおしゃぶり、本当に要らない時には足蹴りや体を反らすなど明かな行動で示してくれたので、お姉ちゃんの時よりも分かりやすかったです。ただ、離乳食開始と同時に授乳の方も回数が1・2回程減ったこともあって便秘になり何度か病院にお世話になりました。

スポンサーリンク

離乳食のまとめ

・離乳食1か月間は1日1回。
・食材は必ず加熱し、調味料はいりません。
・離乳食は午前中がおすすめです。

まとまった睡眠ができるようになり、目覚めに授乳で喉を潤して赤ちゃんもご機嫌になった頃、2回目の授乳前辺りに離乳食をあげてみるとスムーズかもしれません。また、アレルギー反応が出た時にすぐ診察してもらえるように見計らったタイミングでもあります。

離乳食開始~1週間
重湯を1~2日目は1スプーン。
重湯または10倍がゆを3~4日目は2スプーン。
1週間で4スプーンが目安です。

2週間目~
10倍がゆ+野菜ペーストを追加。
初めての食材はスプーンの先、少量から始めて様子をみます。
野菜そのものの味で十分に楽しめると思いますが、野菜のゆで汁や昆布だし、粉ミルクで味のバリエーションをつけるのもいいですね。

3週間目~
10倍がゆ+野菜ペースト+絹ごし豆腐や果物も追加できます。
豆腐の原料である大豆やリンゴ・バナナなどの果物はアレルギー反応を起こしやすいので、スプーンの先に少量で試してみましょう。口周りが赤くなったり痒がるようでしたら止めて診察してもらいましょう。

その他、離乳食の時期に適した食材やアレルゲンを含む食材などについては、ネット検索で知ることもできますし、健診や市区町村から配布される資料を参考にしたり離乳食試食会に参加されるとよいでしょう。小児科でも教えていただけますし、資料をもらえるところもあります。

歯磨き
離乳食を開始したら、歯磨きも始めましょう。
といっても、まだ歯が生えそろっていませんので、水で濡らしたガーゼで口内を拭き取るようにしてあげることから始めます。歯茎まわりの外側、内側1回ずつ、上あごの方も同様にして拭いてあげます。

歯がある程度生えそろってきますと本格的な歯磨きが始まり、嫌がって噛まれることもあります。

そんな時の対処法として、

歯茎の奥が柔らかい粘膜になっていて少しくぼみがありますので、歯磨きする反対側のくぼみに指を入れて、噛んだり口を塞ぐことができないようにします。例えが悪いのですけれども、犬などの動物も一番奥のくぼみに物を挟むと完全に口を塞ぐことができませんよね。こうすると噛まれることもなく歯磨きストレスも軽減できるかと思います。ま、問題は手足を使って抵抗されることなんですけどね(汗)

おすすめ記事

こども動物自然公園コアラ 1
遊べる埼玉県こども動物自然公園は面白い

コアラの赤ちゃん誕生ということで埼玉県こども動物自然公園へ行ってみました。解放感ある(放飼場)動物展示と飼育員さんの手作り看板に感激しつつも、園内を蒸気機関車風乗り物が道路を走り、アスレチックや水遊び ...

N's入口 2
奈良美智さんのN's YARDへ行ってきました

2018年3月16日栃木県の那須塩原に、奈良美智さんの未発表作品を含む作品公開施設がオープンしました。3月末の土曜日は混雑することなく、作品だけを鑑賞されるのであれば所要時間1時間位でしょうか。開館時 ...

上野動物園(ジャイアントパンダ) 3
雨の日でも楽しめる上野動物園

2017年6月12日生まれのジャイアントパンダのシャンシャン(メス)は2018年5月5日の計測で26.3kgになりました。もうすぐ1歳、遊び盛りなシャンシャン見たいですよね。ですが、整理券が必要なんで ...

0歳からの絵本 4
0歳からの絵本

赤ちゃんはお腹にいる時からママの声を聞き、判別できるといわれていますが、誕生後は沢山声かけをすることで情緒安定や周囲への興味を抱き、言語力が育まれるといわれています。でも、声かけを意識しないと話しかけ ...

母子手帳と補助券 5
母子手帳と補助券、出産退院までの費用

妊娠が確定しましたら、母子手帳の交付手続きを行いましょう。 なお、母子手帳は1人につき1冊の交付となりますので、双子の場合は2冊となります。 スポンサーリンク 母子手帳 正式名称は母子健康手帳です。こ ...

驚き!ダメージヘアにも使えるヘアブラシ 最高峰のメイソンピアソン 6
驚き!ダメージヘアにも使えるヘアブラシ

妊娠してから産後しばらくの間、髪の毛のパサつきや抜け毛に悩んでかかりつけの美容師さんに尋ねると、同じように悩まれている方結構多いですよと言われました。半年位経つと落ち着いてきましたが、それでも乾燥しが ...

【妊娠報告のタイミング】職場の上司や同僚・家族・彼氏は?いつがいいの? 7
妊娠報告のタイミング

妊娠が確定されると、妊娠報告をどのタイミングでしようか考えてしまいますよね。 ここでは体験等をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。 スポンサーリンク 目次1 我が家の妊娠報告2 職場 ...

-育児

Copyright© 双子女子とこそだて , 2018 AllRights Reserved.