双子女子とこそだて

お出かけ

【冬の日帰り 秩父】子ども連れも楽しめる あしがくぼ氷柱と温泉

投稿日:2019年1月5日 更新日:

スポンサーリンク

2022年度は1月から2月23日までと2か月限定の'氷の世界'を首都圏内で観ることが出来ます。土日祝日はライトアップも行われ(予約制)より幻想的な世界へと誘います。

氷柱を満喫したあとは道の駅でくつろぎ、最後に温泉はいかがですか。池袋から電車で約90分。日帰りできるおすすめスポットです。

あしがくぼ氷柱

秩父路3大氷柱の1つで、地元の方が山の傾斜に沢水を蒔いてつくりだされる壮大な氷柱です。

天然じゃないんだ‥と思われるかもしれませんが、高さ30メートル・幅200メートルにおよぶ氷柱は見事としかいえず、子ども曰くまるでアナ雪の世界みたいです。

あしがくぼ氷柱

あしがくぼ氷柱

朝10時位。
駐車場は空きがありスムーズでした。

駅から徒歩の方は道の駅 果樹公園あしがくぼのパン屋さん横通路から行かれますと分かりやすいです。

道の駅あしがくぼ

道の駅 果樹公園あしがくぼ

ここから現地まで山沿い徒歩約10分。
ウッドチップが敷き詰めてあるので歩きやすいです。

入口で支払いを済ませチケットを受け取り、進みます。

ガード下を越えると別世界。

高架下

2019年あしがくぼ氷柱

天候がよかったので氷の輝きも一段と映えます。

鳥居をくぐり参道を進みますと日陰なので冷えてきますが、一部触ることのできる箇所もあるので子どもたちはテンション上がります。

なじみのつらら

つらら発見

足元滑りやすいのでご注意としっかり掲示されてあるのに見事につるりん。
子どもは本当に注意が必要でした(汗)

見晴らし台に向かって登っていく途中、電車が見えました。

あしがくぼ氷柱と電車

2019年あしがくぼ氷柱

きっと、車内からの景色も美しいだろうな。

みんなで手を振って先に進みます。

※以下2019年時の様子ですので、現在は異なるかもしれません。
入口付近でいただいたスタンプラリー用紙。
3ヵ所でクイズに答え、立教大学の方からスタンプを押してもらいますとポストカードがもらえました。
きれいな写真のなかに氷柱おじさんがいて楽しめます。

一望できる高台につきますと、地元の方から地場産の甘酒または紅茶をいただきました。

ほかにも
お饅頭やきびもちといったおやつや、そば、豚汁なども販売されています。

黒糖を使ったお饅頭はつぶあんでコクもあり、試飲でいただいた紅茶が合います。

ドラム缶でつくった薪ストーブで暖をとりながら演奏を聞き、しばらくまったり。

おまんじゅうと紅茶

横瀬の紅茶

渋みと紅茶の風味のバランスに違和感なく、日本らしい紅茶'やぶきた'を購入して、下山しました。

時間の経過とともにつららブルーの濃淡も変わります。

つららブルー

つららブルー

再び道の駅に到着。

B級グルメのみそポテト味のポテトチップス、特産品を使った紅茶ソフトクリームや手打ちそば。。。
どれも美味しそうでした。

そういえば、 ゆるキャラ'ブコーさん'も登場し、撮影も快く引き受けていました。

【おすすめ】くつろぎの場所、ムーミン・北欧テーマの飯能メッツァに行ってみよう。ワークショップも随時行ってます。

概要

開催期間・時間
2022年1月8~2月23日※毎年1月上旬~2月下旬まで開催されています
9~16時
入場料
中学生以上 400円
小学生以下は無料

氷柱ライトアップ
土・日・祝日のみ
1月 17~20時/2月 18~20時
19時以降は予約不要です。
予約法は「横瀬町観光協会Webサイト」で検索してみてください。

入場料
中学生以上 500円
小学生 300円
未就学児 無料

注意
新型コロナ感染症対策につき滞在時間は1時間となっています。

服装

氷柱は山間のような所にあり、氷に囲まれたなかを散策しますので大変寒いです。また、気温によっては足元も滑りやすかったり濡れていることもあります。

ダウンなどのしっかりめのアウター
手袋
靴はスニーカーやブーツがおすすめ
マスク(感染症予防・対策のため、忘れずに着用しましょう)

小さなお子様は濡れ、汚れてしまった時の着替え(ズボンや靴下)も念のため用意しておくとよいでしょう。

アクセス

電車
西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 徒歩15分位

池袋駅からは
西武池袋線急行・飯能行き「飯能駅」下車→乗換 西武秩父行き「芦ヶ久保駅」下車

駐車場
道の駅果樹公園あしがくぼ第2駐車場を利用

武甲温泉

お時間あれば、横瀬駅から徒歩10分ぐらいのところにある武甲温泉はいかがですか。

あしがくぼ氷柱チケットを提示すると、入館料が割引されます。

武甲温泉

武甲温泉

単純硫黄泉で露天、内湯(強めのジェット・炭酸泉)、ウッドデッキ、サウナつきです。

下足後、券売機で会計しカウンターにてチケット回収。

脱衣場・浴場ともに広く、衛生的です。

熱すぎず、しばらく露天でまったりしていると気付きました。
外にもシャワーが付いています。

キャンプ場が隣接しているようなので、シーズン対策もされているということでしょうか。
14時頃の利用でしたが、休憩室もゆとりがあり寛ぐことができました。

概要

営業時間 10~22時
定休日 なし
駐車場 あり

利用料金 
中学生以上 700円(土日祝は+100円)
3歳以上 400円(土日祝は+100円)
2歳以下 無料
65歳以上 火・木曜のみ500円

備え付けアメニティ 
リンスインシャンプー
ボディソープ
ドライヤー

バスタオル‥レンタル料100円
コインロッカー100円

休憩室 ※飲食の持込はできません
有料個室あり
大広間休憩室は無料で、カラオケ・食事処兼用になっています。 
ソースカツ丼・そば・うどん・アルコールやおつまみ類・ソフトクリームなど

このほか、あしがくぼ氷柱チケット提示で割引やサービス特典のある店舗も多く、いちご農園も含まれていますのでいちご狩りもいいですね。

-お出かけ

Copyright© 双子女子とこそだて , 2022 AllRights Reserved.