育児

生後9・10か月の赤ちゃんの様子と遊び

投稿日:2018年7月5日 更新日:

1人遊びをするようになる一方でコミュニケーションのやりとりが楽しくなる時期でもあります。赤ちゃんとの接し方が成長を促すポイントにもなりますので、ちょっとした工夫を取り入れながら遊ぶとよいでしょう。目安としての赤ちゃんの様子や我が家の双子女子と息子の成長記録をご覧いただき、参考にしていただければ幸いです。

赤ちゃんつかまり立ち

赤ちゃんつかまり立ち

生後9・10か月の赤ちゃんの様子

生後9か月
・はいはいができるようになり、自信がつくと段差のあるものを上ろうとする
 ※はいはいをせずにつかまり立ちに移行する子がいたりと個人差が大きいです。
・つかまり立ちをする。
・言葉の意味がなんとなく分かり、呼びかけに反応する(例えば、名前を呼ぶと振り向く)
・喃語を話す
・手を振る・手をたたく・細かいものをつまむことができる
・昼寝時間がまとまって生活リズムが整い始める

生後10か月
・離乳食は3回
・前歯上下2本ほど生える
・簡単な動作を真似するようになる
・記憶力が発達し、簡単な動作を真似したり、おもちゃやおやつを探すようになる。

我が家の双子女子と息子の場合
言葉(理解)と記憶
名前を呼んだり窓越しにいないいないばあをしてあげると喜んでハイハイで近寄ってきましたが、喃語は「ぱーぱー」「ままま」程度のもので少なかったように思います。

息子はバイバイの時に、手ぶりを真似して「バーイ」と言うようになりました。また、雑貨屋さんの店頭にあるホラーな人形などを見ても「バイバイ」とも言うようになりました。

記憶力がついたことでちょっと困るのが病院ですね。
予防接種や鼻水吸引といった処置の2回目となるとしっかりと覚えていますよね、医師をみて大泣きし抵抗する力も強くなってきます。医師もスタッフさんも分かっていますので、上半身をしっかりとおさえてあげて処置してもらいましょう。

中には、おふざけで「これから注射だね。痛いよ、どうする痛いよ~」と声かける保護者もいらっしゃいますが、厳禁です。余計なストレスを与えない・処置ができない・抵抗して怪我をする・今後も要する治療に対しても拒否する可能性がありますので、怖がらせるのではなく治療を終えることができたことに褒めてあげましょう。

手の動き
歌を歌ってあげると手を叩き、雑誌や新聞をあげるとビリビリ破くようになりました。
また、我が家の子どもたちは握りこぶしで機嫌の善し悪しを表現するようで、ご機嫌な時に掲げる・不快な時には強く握ってアピールするようにもなりました。

はいはい
10か月目に入る頃、双子のち活発な子が1週間程で四つん這いスタイルをマスターし、つかまり立ち、はいはい、つたい歩き、一人立ちといった経緯でした。おとなしめの子は寝転がったりブリッジをしたまま脚を使って前進するといった状態から、四つん這い・立つ練習をマイペースでしており、つかまり立ちは11か月に入ってからできるようになりました。

息子は、ゴロゴロしているのが好きなようです。姉たちに比べるとはいはいするのも遅く、あまりしてるところを見かけずにつかまり立ちへ移行しました。分かっていても参考通りにいかないと心配しますよね。本当に個人差が大きいと実感しました。

つかまり立ち
はいはいを促すために窓にキャラクターのジェルシートを貼って、次第に手が届くギリギリのところへ貼り直していったところ、窓をつたって立つようにもなり、感覚をつかんだのでしょうか。自信がついたようです。

ある時、活発な子がスツールに手を付けて立ち上がろうとしたら動いてしまいテーブルを1周してしまいました。そこからスツールがウォーカー代わりになって歩くようになりました。おとなしい子はハイハイが出来るようになったものの、まだつかまり立ちには至らずです。


双子は前歯上から先に2本生えてきました。
歯の生え始めの不快感でしょうか、舌出し、唾液飛ばしが酷く顔面受けすることもありますし、歯ぎしりもするようになりました。どうやら止めることはできないらしく、また、歯が削れてしまうことはあるけれども歯がためを使う必要もないようです。

息子は下の歯2本が先で、上の歯が2本、11か月手前で上の歯が4本になりました。
歯のお手入れはガーゼ拭きですが、柔らかめの歯ブラシを持たせて歯磨きに慣れる練習をするとよいでしょう。

双子らしさ?
向かい合って互いの顔を叩く・髪を引っ張っぱる・口内に指を入れて噛まれて号泣したりもしますが、時にアイコンタクトをとって笑顔をみせることもあります。どうやら互いの存在を確かめているようです。

最も印象的なのは、おしりふきケース遊びでした。
乳児らしいゆったりとした動きではあるものの争奪戦となるので、もうひとつ追加すれば落ち着くだろうと思いました。ところが、使い古した方が良かったようです。

活発な子は髪の毛を引っ張ったり、乗りかかって奪おうとすることもありました。おとなしい子は体力面では勝てないと分かっているのでしょう。ちょっとした隙を見て取り返し、いつしか2つも独占していたのです。

たった2人でも、小さな社会で学ぶこともあるんですね。

行動範囲が広がる際の注意と対処法

1人遊びをするようになりますと目を離してしまいがちですが、誤飲・怪我などの事故が多くなりますので生活環境や本人への注意がまだまだ必要です。

誤飲
手先の動作ができるようになってきますと、小さな埃もつまんで口に入れてしまいます。タバコやボタン電池、化粧品などの誤飲は危険ですので室内は片付け・清掃をしておき、危険な物はつかまり立ちしても手の届かない所に置いておきましょう。

段差や転落
はいはいができるようになると、興味のあるものや探求心のおもむくまま?に進むようになりますが、危険予知やバランス感覚も未熟ですので思わぬ事態になることがあります。

気づくと階段を昇り始めたり、窓やベランダにまで出てしまって転落することもありますね。我が家の子どもたちは玄関のドアまで行っていることがありました。

ベビーキャリア(抱っこ紐)
ベビーキャリアを使用していると密着しているように感じますが、首回りが広く手足などにもゆとりがあります。足元に落とした物を拾おうとしたり、靴紐を履こうとして前かがみになりますと赤ちゃんが抜け落ちてしまうことがありますので、しゃがんで行うようにしましょう。

コンセント部分
普段の様子をよく見ているのだなと気づかされます。コンセント部分に何かを差し込むということを知っていて、物を見つけては試そうとしますので、コンセントカバーやキャップを使用して防いでおきましょう。

入浴
ひとり座りができるようになると入浴も少しはゆったりと自分のことができそうですが、

・湯量や追い炊きなどのボタンを押してしまう
・乳児は水位数センチでも溺死の可能性もある
・浴槽が低いと乗り越えて転落する

などが考えられます。
また、浴室用の浮き輪も便利グッズとしてありますが安全な装着の維持が難しいので、いずれも乳児から目を離さないようにしましょう。

後追いキッチンでの対処法
10か月頃は自立の第1歩が始まり、ママの姿が見えないと泣くもののママのそばで活動するようになる。といわれていますが、キッチンの中にまで後追いをしてきて困りますよね。

そのような時にまず試してほしいのが

食品の入った袋物を振ってみせるです。

ゴマやマカロニなどの袋を振ると音が出ますよね。物によって音も違うということが分かりますと真似をしてしばらくその場で遊んでくれます(食品に同封されている乾燥材は誤飲されると危険なものもありますので取り除きましょう)。

この延長として、ビニールに海苔を入れてぐしゃぐしゃにしてみせると、赤ちゃんがちぎり海苔を作ってくれますのでそのまま離乳食に使えますよね。
「お手伝いありがとう」
「ママ、助かるわ」
と言って、同じように小麦粉・片栗粉・お水をビニール袋に入れてもみもみし、すいとんを作ることもありました。

我が家では、食材などで興味をひいておけば動き回ることがなく、せいぜい袋物入れの引き出しから全部取り出すくらいでしたので、もしかして食育につながるのでは?お手伝いにもなるのでは?と思い、ゲートを設置せずに過ごしました。

次のステップになりますと

・引き出しの開閉をするようになって指を挟む
・刃物に触るなどでの怪我
・熱源(やかん・炊飯器・ポットなど)を触ることでやけどする

などの懸念がありますね。
1人にしないことが前提ですが、

・段差を作らない(普段は手が届かなくても、段差があると昇って触ろうとします)
・ロックをかける
・扉や引き出しにストッパーをかける

などを試してみてからゲートの購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

この時期に適した遊び方

一人遊びを始めますが、コミュニケーションのやりとりを含めた遊びが楽しい時期でもあります。

一人遊びに夢中の時は様子を見る程度にしておき(大抵はいたずらなんですけどね)飽きた頃や親子で遊ぶ時間を決めて、話しかけたり一緒に遊ぶと言葉の発達にもつながります。また、公園や児童館を利用していろんな人と触れ合うことも良い刺激になりそうです。

音楽やリズムにのって遊ぶ
歌いながらリズムに合わせて手を叩いたり、ばんざいやいないいないばあなどの動きを加えます。
また、音楽や歌の休止符のところでくすぐるなどの同じ動作の繰り返しでオチも同じ(くすぐる・高い高いなど)ようにすると喜んでくれます。

テレビや動画などで音楽をかける場合、画面に新聞をかけて音楽とママの手振りに集中させるとよいでしょう。

ハイハイでお部屋巡り
後追いするのを逆手にとってハイハイでお部屋巡りをし、段差も含めますといい運動になりますね。
逆バージョンとして、声をかけながら赤ちゃんの後を追いかけるのも喜んでくれます。

段ボールトンネル
はいはいが上手になったら段ボールを立ててトンネルくぐりをします。はじめは怖がるかもしれませんが、手本を示すとするようになり、段ボールを叩いてみるなどの変化も時々つけてみるとよいでしょう。

手遊び
グー・チョキ・パーで グー・チョキ・パーで何つくろう 何つくろう♪
ひらいた ひらいた 何の花がひらいた~♪

などの曲を歌いながらの手遊びは、まだ真似はできないもののとても喜びます。

玩具の受け渡し
玩具で遊ぶ時に
「ちょうだい」
「かして」
「どうぞ」
「ありがとう」
手振りを入れながら、ゆっくり話して受け渡しのコミュニケーションを図ります。

玩具えらび
・手で掴みやすい柔らかなボールや布製積み木
・マラカスやタンバリン、鍵盤などの音の出る玩具
このほか、ラッパやホイッスルのような物で吸って吐いての呼吸をしますと言葉を発する促しにもなりますし、もらってきたガス風船の紐を長くしておくと夢中になって引っ張りますので、ベーシックな玩具でまずは揃えるとよいです。カラフルなものや仕掛けの多い玩具も魅力的ですがすぐに飽きてしまうので、児童館などでのお楽しみという風にしますといいかもしれませんね。

絵本の読み聞かせ
ワンワン、がたんごとん、ぴょんぴょん、ちゃぷちゃぷなどの音を繰り返すオノマトペを好み、こうした絵本も沢山あります。
ボードブックや布絵本でしたら、触らせても破かれる心配が少ないですね。

スポンサーリンク

離乳食などの困りごと

離乳食での困りごと

・食べ物の好き嫌い

・食べむらや食べ遊びがあって食べない

・ベビーフードは食べて、手作りを食べない

どうやら記憶力や味覚も発達することで食べ物の味を覚える様です。
形もしくは色やにおいで瞬時に判断し、選んで食べてるようにも見受けられますよね。

あまりに極度な偏食でなければ、嫌いなものや食べむらがあっても個人的にはよしとしていました。

例えば

ホウレン草は食べないけどひじきや赤肉の料理は食べる

ゆで卵は食べないけどオムレツは食べる

卵って微妙な食感や風味で違うんでしょうね。
食べて欲しくて必死になりますとその雰囲気で益々食べなくなったりもしますし、食べ残しがあるとまた?と思いますよね。互いにストレスを抱えてしまうくらいなら、同じ栄養素内で代用できるものがあればいいんじゃないかなと思います。

食べむらの一因として食べ飽きてることもありますし、気分じゃないこともあるようです。
この時は食べなかったけど、しばらくしたら食べるようになったというのが我が子にもありました。

もう一つの原因としては 'お腹が空いていない' ですよね。

食べ遊びもそうです。

運動不足・まだ前回のものが消化しきれていない・便秘気味・食前に水分をとった・間食をした

などでお腹が空いていない、つまり食べたくない。
30分経っても食べる気配がなければいったん下げて様子をみましょう。
便秘気味の場合は、水分や水分・繊維の多い食材を選んであげましょう。※排便なしが3日続くようでしたら病院へいきましょう。

困るのは偏食ですよね。

鉄分不足で貧血ぎみになったり、野菜嫌いでの便秘気味などが心配になります。
ありがちではありますが

細かく刻んだりペーストにして混ぜ込む方法。
コロッケ、カレーやハヤシライスのようなソース、ポタージュなどにしますと食べやすくなりますね。

食べ物によっては温かいよりも冷めてる方が食べやすかったり、ゴマやきな粉などの風味の強いものと合わせてクセを和らげることもできます。あんかけにしても食べやすいですが、いつもと違った料理にすることもポイントです。

ベビーフードは食べて、手作りは食べない場合。
味付けの問題と食感(硬さ)かもしれませんね。

メーカーによって濃い味付けにして食欲をそそるようにしているものもありますし、誰でも食べやすいように食材をやや柔らかめにしているのかもしれません。また、頻度が多い方を好んで食べるようになるのではないかなと個人的には思います。手作りですと常に均一の出来具合になるわけでもないですからね。でも逆に、その時の食材量の加減で味の調整もできるわけです。

ベビーフードを好んで食べるようであれば頻度を減らしてみましょう。はじめは不機嫌になるかもしれませんが、お腹が空いていれば手作りを食べ、以降食べるようになります。心配になってベビーフードをあげてしまわぬよう、少しだけお母さんも我慢しましょう。

離乳食は咀嚼や手づかみできるものを
歯も生え始めてくる頃ですから咀嚼をする食べ物や手掴みできるものをメニューに加えましょう。

ロールサンドウィッチ・おにぎり・野菜スティック・柔らかめのきんぴらごぼうや枝豆・お肉 など

・手掴み
赤ちゃんは、見たら、手で触れ、何でも口に入れてしまいますよね。また、生きている限りは食べ物を口にするわけですから、本能的に食べ物も手で掴んで確かめてみたくなるものです。

行動範囲が広がったとはいえ、運動機能がまだ十分ではないなかで、手で掴み、食事をするというのは様々な感覚を使うことで脳の発達を促すともいえますし、上手に食べることの習得、物を捉える、食べる楽しみを知るの段階ですのでしたいようにさせてあげたいものです。

ただ、食事が散らかったりテーブル回りが汚れてしまうので注意したくなりますよね。

手掴みしやすい料理は意外と散らかりにくくもなりますが、床にシートまたはごみ袋を切り開いて使い、赤ちゃんには食事用のポケットのついたエプロンを着用してあげると片付けが楽になります。

・咀嚼
咀嚼には、よく噛んで飲み込みやすくしたり消化を良くしてあげるだけでなく、自分で適量を口に運び、食べることができるといった自立を促す一面を持っています。また、咀嚼は口内機能を高めますから、脳への刺激すなわち発達を促し、発語も促すといわれています。

歯が生え始めてかゆがったり、キュウリやリンゴなどをあげてみますと歯ざわりを楽しんでいるようにもみえますので、咀嚼を要する硬さや食材を選んであげましょう。目安として、歯茎でつぶせる硬さ(指でつまんで潰せる位です)です。

体重が増えない
はいはい、つたい歩きなどで行動範囲も広がり運動量が増えますので、食事をとってもエネルギーを消耗します。成長曲線に沿った成長であれば心配要りませんが、気になることがあるようでしたらかかりつけ医に相談してみましょう。

ハイハイをしない
我が家も息子もあまりハイハイすることなく次のステップに移行しました。なので、本当に個人差があるのだと思います。

でももう少しチャレンジしてみたい方には、四つん這いになった赤ちゃんの腰あたりを両手で持ち上げて浮かせてあげますと、なんとなく手足を動かしてそのスタイルになると思います。それがクリア出来たら浮かせぎみにしてハイハイで進む感覚を身につけてあげるといいかもしれません。

ただし、足がО脚すぎるなどの心配があってのことでしたら、かかりつけ医に相談しましょう。

生活リズム
昼寝などまとまってきますが、昼間の刺激により興奮状態が続き寝つきが悪かったり夜泣きなどもみられます。また、お昼寝時間や回数は個人差があり、あまり寝ない子もいれば寝かしつけるタイミングで家族が帰宅するので寝ないという方も。

生活リズムをつけてあげることは大事ですが、寝やすい環境をつくっても寝ない時はこだわりすぎることなく、徐々にリズムを整えていきたいですね。

最後に~
初めての子育てですと自覚はなくても頑張っている自分がいたりして、そこへ思うようにいかないストレスが重なって辛くなるということがありました。なので、なるべく調和をとりながらの子育てをと思いまとめたわけですが、もしかしたらゆるいと感じたり、そこまでするのというようなこともあったかもしれません。

育児は個人差も大きく、生活環境もそれぞれ違います。どれが正しいですとか、やらなきゃいけないというものでもないと思います。自分にできそうなことを見つけていただいて、参考にしていただければ幸いです。

おすすめ記事

昆虫展 1
【昆活しようぜ!】昆虫トリビア満載!・・特別展「昆虫」

蝉の声やカブトムシといえば夏の風物詩、鈴虫の声を聞けば秋の気配を感じるというように夏から秋にかけて昆虫と触れ合う機会が多くなります。いつもと違う視線で上から下まで見てみると、そこにはまだ知らない昆虫が ...

N's入口 2
奈良美智さんのN's YARDへ行ってきました

2018年3月16日栃木県の那須塩原に、奈良美智さんの未発表作品を含む作品公開施設がオープンしました。3月末の土曜日は混雑することなく、作品だけを鑑賞されるのであれば所要時間1時間位でしょうか。開館時 ...

上野動物園(ジャイアントパンダ) 3
雨の日でも楽しめる上野動物園

2017年6月12日生まれのジャイアントパンダのシャンシャン(メス)は2018年9月15日の計測で34.3kgになりました。 気温の高い日や雨天・荒天の日は室内で過ごすことになりますが、ハンモックで遊 ...

0歳からの絵本 4
0歳からの絵本

赤ちゃんはお腹にいる時からママの声を聞き、判別できるといわれていますが、誕生後は沢山声かけをすることで情緒安定や周囲への興味を抱き、言語力が育まれるといわれています。でも、声かけを意識しないと話しかけ ...

母子手帳と補助券 5
母子手帳と補助券、出産退院までの費用

妊娠が確定しましたら、母子手帳の交付手続きを行いましょう。 なお、母子手帳は1人につき1冊の交付となりますので、双子の場合は2冊となります。 スポンサーリンク 母子手帳 正式名称は母子健康手帳です。こ ...

龍ヶ窪 6
【癒しスポット】神秘的な池「龍ヶ窪・新潟県津南町」

新潟県津南町にあります日本名水百選の龍ヶ窪へ行ってみました。 湧き水は透明度が高く水面にも鏡のように森林が映ります。撮影スポットと水汲み場(神社)は分かれており、お子様連れですと所要時間は60分程でし ...

【妊娠報告のタイミング】職場の上司や同僚・家族・彼氏は?いつがいいの? 7
妊娠報告のタイミング

妊娠が確定されると、妊娠報告をどのタイミングでしようか考えてしまいますよね。 ここでは体験等をまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。 目次1 我が家の妊娠報告2 職場編(お勤めの方)2 ...

-育児

Copyright© 双子女子とこそだて , 2018 AllRights Reserved.