ママの部屋

子育てママも使える胡粉ネイル

投稿日:

子育てママのオシャレは時短・安全そして洗練さがポイントになってきますが、ネイルもまたオーガニックやお子さん向けなど安全性を意識した製品が揃い、親子で楽しめるようになってきました。今回はその中でも、メイドインジャパンのネイルをご紹介します。

胡粉ネイルとは

日本画に使われる貝殻を顔料とした絵具(胡粉)を使用したネイルカラーです。日本画用絵具の老舗上羽絵惣さんが手掛けました。和を感じるレトロなパッケージと日本美感じる色やネーミングも魅了されますが、子育てママも使えるその特長をみていきましょう。

ネイル

ネイル

①ツンとしたにおいがない
一般的なマニキュアには刺激の強い化学物質が有機溶剤として使用されており、揮発性があるため、においの広がりと吸入によって体調不良になる方もおられます。

胡粉ネイルは水分の蒸発によって乾燥させるので、子どもがそばにいてもこのようなトラブルがなく安心して使えます。

②塗りやすくて乾きが早い
さらっとした使い心地で塗りやすく、1~2分で乾くのでストレスを感じませんでした。

③有機除光液を使わずに落とせる
消毒用アルコール(エタノール)をコットンに含ませて、除光液と同じ要領で落とすことができます。

胡粉ネイルをして1週間

手指には '青口雲母' を使用。

ひと塗りでさりげないラメ感。
きめが細かいので普段は艶のある爪のようにみえますが、反射すると微かな青みのある輝きをみせるのでどんな場面でも使用できそうです。

足の方には 'ミントアイス' を使用。

ひと塗りだと色むらが感じられましたので2度塗りしましたが、みずみずしいので厚みムラができる前に修正できました。

・発色が良い
マットなカラーも発色が良いです。
カラーバリエも自然を連想させるものが豊富にあり、日本らしい季節感を取り入れた期間限定カラーも揃っているので様々なシチュエーションで楽しめます。

ボトル内で色の分離が見られたら
顔料の性質上、色材が溶け込んでいるというよりも粒子が混ざっている状態なので分離が見られるものもあります。
ボトルに小さなボールが入っていますので、カタカタと音が聞こえる位振ってもらうと色が混ざり合って戻ってきます。※揮発を除く

・修正しやすい
塗り重ねやはみ出た部分の修正が一般的なネイルカラーですと粘度があるため重く感じますが、胡粉ネイルでは消毒用エタノールを含ませた綿棒で簡単に落とせるので、不快感がありませんでした。

・お湯ではがせるものもある
湯船の中でマッサージをしていたら、手指のネイルが膜を剝がす時と同じようにペロンとはがれました。足指の方は落ちなかったので、色バリエや塗る回数(厚み)によって性質が異なるのかもしれませんが、お湯や摩擦ではがせるなら手間いらずですよね。

・爪が白くならない
一般的なネイルを落とすと爪全体が白くなっていることはありませんか。
爪の下にみえるピンクの部分を爪床といいますが、そこから水分が補給され爪を介して蒸発させることで、爪組織の活性化を図っています。ところが、マニキュアをしてしまうと代謝ができなくなり、保湿力も低下しますので乾燥し、白くなるといわれています。

胡粉ネイルをはがしてみた結果、塗る前と同じ爪のコンディションでしたので驚きました。
消毒用エタノールで落とした場合には、直後の表面に艶は感じられなかったものの爪床の色は保っていました。数時間後に再度みてみると光沢を感じましたので、コンディションが悪くなるというようには思えませんでした。

こんな時にこそ胡粉ネイル

・入浴中に落とせるので短期的に楽しみたい時
・ネイルがしたいお子さんに
・爪質がデリケートな方や爪へのダメージを少なくしたい方に
・他にはない色合いで洗練さを演出

青系だけでも水藤・水浅黄・伯林青(秋冬限定)・樅常盤・藍といった彩度や明度のバリエーションがあり、月光銀のようなメタリックカラーも揃っているのでネイルアートにもチャレンジしてみたくなるほどです。ネイルケアもそろっていますので、プレゼントにもいいですね。

おすすめ記事

N's入口 1
奈良美智さんのN's YARDへ行ってきました

2018年3月 栃木県の那須塩原に、奈良美智さんの未発表作品を含む作品公開施設がオープンしました。3月末の土曜日は混雑することなく、作品だけを鑑賞されるのであれば所要時間1時間位でしょうか。開館時間は ...

あけぼの子どもの森公園 2
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってみました

埼玉県飯能市にあるムーミンチックな公園に行ってみました。この公園はトーベ・ヤンソンさんとの手紙のやり取りによって生まれ、コンセプトのしっかりとした、まさに北欧な憩いの場でした。2018年6月にはカフェ ...

上野動物園(ジャイアントパンダ) 3
雨の日でも楽しめる上野動物園

2017年6月生まれのジャイアントパンダのシャンシャン(メス)は2018年11月20日の計測で37.2kgになりました。雨天・荒天日は室内で過ごすことになりますが、ひとり立ちに向けてトレーニング中の現 ...

奥入瀬・阿修羅の流れ 4
山形・奥入瀬・松島 弾丸ツアーしてみました

子どもの「奥入瀬渓流みてみたい」から始まった我が家の弾丸ツアー。せっかくなので日本海と太平洋をみて感じてもらおうと新潟から山形を北上し、十和田湖・奥入瀬渓流、宮城県は松島に行ってみました。 目次1 山 ...

龍ヶ窪 5
【癒しスポット】神秘的な池「龍ヶ窪・新潟県津南町」

新潟県津南町にあります日本名水百選の龍ヶ窪へ行ってみました。 湧き水は透明度が高く水面にも鏡のように森林が映ります。撮影スポットと水汲み場(神社)は分かれており、お子様連れですと所要時間は60分程でし ...

キャンプ アウトドア 6
家でも使えるアウトドア用品を見つけました

かつて車泊旅行がメインだった我が家ですが、そろそろキャンプデビューしたいなということで代々木公園にて開催された'OUTDOOR DAY JAPAN 2018'に行ってみました。コンパクト・かわいい・片 ...

-ママの部屋

Copyright© 双子女子とこそだて , 2018 AllRights Reserved.