双子女子とこそだて

お出かけ ムーミン

ムーミン・北欧テーマの飯能メッツァはヒュッゲ満載

投稿日:2019年1月24日 更新日:

スポンサーリンク

北欧のライフスタイルが満喫できるという埼玉県飯能市のメッツァビレッジ。同敷地内には北欧を代表する物語のテーマパークであるムーミンバレーパークも併設されて賑わっておりますが、ビレッジ側では居心地の良い空間かつゆったりとした中で過ごし、愉しみ、充実した時を過ごすことができるためのヒュッゲが満載です。

駐車場から徒歩5分くらいで最初に見えてくるのがマーケット棟ですが、まずはムーミンバレーパーク方面へ。

広場前

メッツァ広場前

湖畔には、エコチェアやツリー型チェアなどがあるのでゆったりされるのも良いですし、子どもたちは走り回って遊ぶこともできます。ペット同伴もできますので散策するのもいいですね。

カヌー工房・受付・乗り場

カヌー作りやカヌー体験(レンタル)ができます。
また、工房ではワークショップも開催されているようです。

カヌー乗り場

カヌー乗り場

向こう側にみえるムーミンの灯台まで行くこともできます。カヌーの受付は16時まで。

レンタルカヌー
・4m 大人2人と幼児1人
・4.8m 大人3人

料金 (1時間)
中学生以上¥2000
小学生¥1000
小学生未満¥500 ※小学生未満のお子様が親同伴の場合には無料となります。

ファンモック PANZA 宮沢湖

ファンモック

ムーミンの水浴び小屋付近の森林にハンモック(網)を張り巡らせた、フランス発祥の空中アスレチックです。

キッズルームを含む10フロアで寝そべる・走る・トンネルをくぐる・バランスボールを使うなど思い思いに楽しめるアクティビティ。全身運動のみならず五感も刺激します。

利用料金

7歳以上の方
・60分コース ¥1800
・90分コース¥2200
・1dayフリーエントランス(終日出入り自由)¥3200

12歳以下の方は大人の同伴が必要で、同伴者も有料となります。

3~6歳
全コース一律1200円

保護者の同伴が必要で、同伴者も有料となります。

幼児 無料
※保護者同伴で入場できますが、同伴者は有料となります。

※妊娠・飲酒・首の座っていないお子様などは利用できません。
※網の上での活動ですので、服装や靴、装飾品などにご注意です。

ネット予約をするとお安くなります。詳細やその他の注意事項、事前予約はHP「PANZA 宮沢湖」にてご確認ください。

体験・イベントホール

ワークショップ・イベントホール

ワークショップやイベントが行われるホール

こちらの棟では休日にワークショップやイベントが行われています。
過去には北欧デザインのkippisが期間限定でオープンしたり、バッジや北欧イメージのコロンづくりの体験もありました。

北欧コンセプトカフェ 'nordics'

北欧コンセプトカフェ 'nordics'

北欧らしい配色でかわいいお家はコペンハーゲンやイッタラ、アラビアなどのテーブルウェアを扱うフィスカースジャパンがプロデュースするカフェです。湖を眺めながらスモーブローやパスタなどの食事でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

マーケット棟

駐車場から歩いて最初に見えるのがマーケット棟。

1Fはテイクアウトできそうなフードと埼玉県の特産品や地場産野菜、フィンランドのアルコール(ジン)やお菓子、雑貨ショップが入っています。

メッツァ フード棟1F

メッツァ フード棟1F

どのショップもメイン通路沿いにテーブル席があるのでちょっと落ち着かないという方は、地場産側の窓辺の席がおすすめです。大きな窓から自然を感じられ、あまり人の目も気になりません。

おすすめフード・ドリンク
サイボク
噛むほどに肉の旨味が広がり、余韻もまた美味しいです。日高市にある本店では生肉・加工品・様々な部位の燻製なども豊富にありますので、お時間あれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。車で20分位です。

ビオキアスムージー
無農薬栽培されたベリーを使用したスムージーで、白夜のある北欧ならではの気候で育まれたベリーは通常のものよりも栄養価が高いのでスーパーフードといわれています。

リンゴンベリースムージー

リンゴンベリースムージー

スムージーは4種類。
ビルベリー(ブルーベリー)
シーバックソーンベリー
クランベリー
リンゴンベリー(コケモモ)

注文したのはリンゴンベリーですが、酸味の強いリンゴと野イチゴのようなほんのりとした渋みと香りがしました。トッピングのフローズンリンゴンは後味がハーブのようで、さっぱりします。酸味好きの息子と筆者にはとても美味しかったです。ほか、4種のベリーの粉末やドライフルーツも販売されていました。

2Fは北欧ブランドの雑貨やファッション、チョコレートなどが揃っています。

フード棟2F

フード棟2F

作家さんのものでしょうか?フィンランドや日本をはじめ、センスのいいものばかりでプレゼントにもよさそうです。

フード棟2Fマリメッコ

メッツァフード棟2F

イッタラのティーマプレートはシンプルでどんなお料理にも使えるので多めに揃えたいアイテムかもしれませんね。マリメッコ、フィンレイソンは柄がかわいらしいのでファブリックも思わず手にしてしまいます。

フィンレイソン

フィンレイソン

このほか、モビールや木製玩具もあり、お子様で賑わっていました。

レストラン棟

メッツァ レストラン棟1F

1Fには北欧最大のカフェチェーン 'カフェ ロバーツコーヒー' やラーメン 'AFURI' 。丸ごとトマトを使用したパスタ・オムライスのお店、地産地消にこだわったハンバーグ屋さんなどが入っています。

2Fは 'LAGOM' 。北欧のオープンサンドが味わえます。

ランチ予算
ラーメン屋さんで1000円ほどですが、ほかレストランでは1600~2000円くらいと見た方がよさそうです。

【ここも行きたい】遊べる埼玉県こども動物自然公園は面白い。開放感があって本当に楽しい! 動物と仕草がよく見えますよ。

屋外レストランUTEPILS ※2022年1月 現在はございません。

湖畔を見渡せるので夕暮れ時がきれいでした。

屋外レストラン

メニューは、BBQコースやビールをはじめとするアルコール、おつまみ類(ポテト・グリルなど)のほか、シナモンスウィーツやソフトクリームもありました。グリルは食材を購入して自分で焼くようなので暖もとれそうですね。

屋外レストラン・暖炉

※11月10日をもって2019年度の営業を終了しますので、ご注意ください。


【EPSON smart canvas ムーミンコミックス ひとりぼっちのムーミン 腕時計】ムーミン谷に生い茂る草花を数字に見立て、時刻をお知らせ。「ひとりぼっちのムーミン」の物語に登場するキャラクターたちが30分ごとに次々と現れます。毎日14:00~15:59はランダムで表示され、どのキャラクターが現れるかは、お楽しみ。詳しくはこちら

ムーミンバレーパーク情報

キャラクターは知っているけど物語はよく知らないという方も、コアなファンも楽しめるムーミンのテーマパークです。

当日再入園もできますので、昼食時にメッツァビレッジのレストランなどを利用することもできますよ。

エンマの劇場

チケット
種類や内容については何度か変更されているようなので、購入時に確認しましょう。
2022年1月現在
取り扱いは1デーパスのみとなっております。また、飛行おにのジップラインアドベンチャーはメンテナンスにつきしばらく休止のようです。

料金
おとな(中学生以上)前売り¥3000 現地購入¥3200
こども(4歳以上小学生以下)前売り¥1800 現地購入¥2000
3歳以下 無料

関連記事:

飯能ムーミンバレーパークが楽しくなるミニ知識

ムーミンバレーパークは妊婦さんお子様連れにもおすすめ。雨の日も楽しめます。

アクセス

営業時間
基本10時~ですが、各店舗により開店/閉店時間が異なります。
ムーミンバレーパークの開園は10時~平日17時/土日祝18時まで
定休日
現在のところありません。

最寄り駅と直行バス
電車
西武池袋線で '飯能駅' 下車
または
JR八高線で '東飯能駅' 下車

バス
●西武池袋線 飯能駅からの直行バス乗り場
北口1番
「メッツァ」行き(国際興業・西武バス)または メッツァ経由武蔵高萩駅行き(イーグルバス)を利用して約13分。
メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車。

●JR八高線 東飯能駅からの直行バス乗り場※運行は土日祝日のみ←現在バス運行は停止
東口2番
「メッツァ」行き(国際興業、西武バス)を利用して約12分。 メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車。

駐車場 
平日 無料
土日祝 1500円
利用時間 9時30分~20時

-お出かけ, ムーミン

Copyright© 双子女子とこそだて , 2022 AllRights Reserved.