家庭菜園

プランター菜園と植物、こんな事になりました

投稿日:2018年3月10日 更新日:

スポンサーリンク

買ってきた長ネギや豆苗の根元を残して育てるとまた食べることができるといいますよね。興味本位で試してみると1週間くらいで3人分のあしらい程度になり感激しました。それ位我が家では野菜や植物を育てたことがなかったのですが、昨年はご縁がありまして、ほうれん草の鉢・イチゴの苗・ヘチマの種・ポインセチアを育ててみました。

スポンサーリンク

ほうれん草

ほうれん草の鉢2つのうち1つを食べ、もう1つは食べるタイミングを逃してしまったのでどこまで育つのだろうと水やりだけは欠かさず行っていました。すると、思いもよらない姿になりました。

ほうれん草って、こんな事になるんだ。。。
なんていうんだろう。
初めて見たよ。ほうれん草って、こんな風になっちゃうんだね。。。
まるで、おたまじゃくしがカエルになるなんて想像つかないよ。と、同じくらいに私には衝撃的すぎて、言葉になりませんでした。

どうやら、ほうれん草は縦に伸びて花が咲き、種がとれるようです。
我が家のほうれん草もそのまま程よく枯れてくれるといいなと思ったのですが、アブラムシのようなものがちらほらと見えてきたので、収穫し、数日乾燥させて種を取りました。3~4月頃が種まきシーズンですので、今年度もやるか否か検討中です。

スポンサーリンク

イチゴの苗

 

旬が過ぎたころに、イチゴの苗を1つもらってきました。
実のなるはずが全く変化が見られず、何が原因なのか確認してみると冬を越さないとならないかもねと言われました。半信半疑のまま水やりと定期的な肥料をあげていますと、細いつるのようなものが出て、子ども・孫・ひ孫というように芽のようなものを出したので(子株)鉢分けしました。
越冬して5月現在、1つの鉢から5つに増えました。花は咲かず、子株だけが増えています。。。

スポンサーリンク

ヘチマの種

 

ある時「グリーンカーテンにして」と笑顔の子どもたち。みると、手のひらには1粒のヘチマの種がありました。1粒って・・・かなりプレッシャーだわと思いつつ、プランターに野菜用培養土を詰めて、種を埋めました。
とはいうものの7月だったので半ば諦めつつ、水やりをしますと2週間程で子葉が出ました。その後もぐんぐんと育って9月頃に花が咲いたので受粉をしたところ、25cmと小さめですが実が1つ育ってくれました。

収穫後、たわしを作ろうと思っていたのですが…完全放置。
本来ならば30分位煮て皮をむいて実と種をとり、干しておけば出来上がるみたいですね。
1週間が経ち、1か月、そして数か月。随分と軽くなったので皮をパリパリとむいてみると、繊維質だけが残っていました。
ただ、強度が弱く、たわしとして使おうとすると崩れやすかったです。
遠い記憶に、学校で育てて観察した覚えがありますが、教材として納得の植物ですね。自由研究にもよさそうです。

スポンサーリンク



ポインセチア

 

1年前のクリスマスシーズンにいただいた2つのポインセチア、原産地がメキシコですので越冬できず枯れてしまうのではと思っていたのですが、室内に置いておきますと葉が生い茂り、夏にはプランターが小さすぎるくらいに広がりをみせました。
確か、植物には植え替え時があったように思いますが、秋頃、室内に置くには不安定なので1つだけ大きいプランターに移し替えました。その植え替え時に一部の枝が折れてしまったのでかわいそうなことをしたと思いましたが、衰弱するどころか葉もふさふさ。ミニクリスマスツリーとして使える程なので生命力の強さを感じました。

さて、このポインセチア。

葉に傷がついたり折れたりすると白い液が結構でてきました。毒性があるようなので枝切りしたいところですが、剪定に適した時期があるようなので今は子どもに注意を促しながら、室内にて越冬しております。現在、約80㎝です。

越冬して4月半ば。
2株あったのですが、1つは室内に入れるのを忘れ霜にやられてしまいました。もう1つの方は落葉は見られたものの無事越冬し、剪定しました。こんなに切り落としていいのか不安になるほどですが、果たしてわき芽がでるのでしょうか。。。

スポンサーリンク



きんかん

きんかんを食すると結構種が出ますよね。みてるうちに植えたらどうなる?ということで始めてみました。1月にそのまま種を植えて室内に置きましたら発芽しました。

スポンサーリンク




番外編

秋のとある日。
培養土を使ったプランターからきのこが生えてきました。朝一番に取り除いても天気によっては夕方にまた生えての繰り返しで毎日取り除いていたのですが、ふと思い出しました。

バルコニーの端にある残った培養土。

鳥肌。

何これ・・・みたことのないキノコ。

でも、えのきみたいだ。

食べれる??

いや いや いや。ヤバいでしょう。

怖すぎて再度袋を閉じ、処分しました。
植物や菜園っていろいろ起こるものなんですね。

おすすめ記事

N's入口 1
奈良美智さんのN's YARDへ行ってきました

2018年3月 栃木県の那須塩原に、奈良美智さんの未発表作品を含む作品公開施設がオープンしました。3月末の土曜日は混雑することなく、作品だけを鑑賞されるのであれば所要時間1時間位でしょうか。開館時間は ...

あけぼの子どもの森公園 2
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってみました

埼玉県飯能市にあるムーミンチックな公園に行ってみました。この公園はトーベ・ヤンソンさんとの手紙のやり取りによって生まれ、コンセプトのしっかりとした、まさに北欧な憩いの場でした。2018年6月にはカフェ ...

上野動物園(ジャイアントパンダ) 3
雨の日でも楽しめる上野動物園

2017年6月生まれのジャイアントパンダのシャンシャン(メス)は2018年10月15日の計測で34.8kgになりました。気温の高い日や雨天・荒天の日は室内で過ごすことになりますが、ハンモックで遊んだり ...

奥入瀬・阿修羅の流れ 4
山形・奥入瀬・松島 弾丸ツアーしてみました

子どもの「奥入瀬渓流みてみたい」から始まった我が家の弾丸ツアー。せっかくなので日本海と太平洋をみて感じてもらおうと新潟から山形を北上し、十和田湖・奥入瀬渓流、宮城県は松島に行ってみました。 目次1 山 ...

龍ヶ窪 5
【癒しスポット】神秘的な池「龍ヶ窪・新潟県津南町」

新潟県津南町にあります日本名水百選の龍ヶ窪へ行ってみました。 湧き水は透明度が高く水面にも鏡のように森林が映ります。撮影スポットと水汲み場(神社)は分かれており、お子様連れですと所要時間は60分程でし ...

キャンプ アウトドア 6
家でも使えるアウトドア用品を見つけました

かつて車泊旅行がメインだった我が家ですが、そろそろキャンプデビューしたいなということで代々木公園にて開催された'OUTDOOR DAY JAPAN 2018'に行ってみました。コンパクト・かわいい・片 ...

-家庭菜園

Copyright© 双子女子とこそだて , 2018 AllRights Reserved.