ママの部屋

驚き!ダメージヘアにも使えるヘアブラシ

投稿日:2018年2月16日 更新日:

妊娠してから産後しばらくの間、髪の毛のパサつきや抜け毛に悩んでかかりつけの美容師さんに尋ねると、同じように悩まれている方結構多いですよと言われました。半年位経つと落ち着いてきましたが、それでも乾燥しがちな季節になると、長年のカラーリングやパーマによって傷んでるうえにパサつき、静電気、毛先が広がる等まとまりのない髪に悩まされるようになり、いよいよこれはと思っていた矢先でした。

スポンサーリンク

メイソンピアソンのヘアブラシ

丸の内JPタワーに用事があって出掛けた際のことです。
2トーンカラー、フォルム、スペル・・・。
どれもこれも見覚えのあるヘアブラシ。
手に取り、確かめてみると頭皮への感触が当時を思い起こしてくれました。

幼少期から高校卒業までの間、美容師である母が毎日私の髪をまとめてくれて、その際にこのヘアブラシを使っていました。親元を離れてからは、ブラシ部分がプラスチック製の手頃な物になりましたが、髪のお手入れが手に負えなくなったこの頃。なぜか母に確認することなく、商品名も分からずにしばらく探していたのです。思わぬ所で見つけたその時にはお金を持ち合わせておらず・・・というより、こんなにお高いものだとは知らずにいたので、思わず「お金をためて、また来ます」と言ってお店を出ました。

種類

ブラシの毛質は硬質猪毛・猪毛とナイロン毛の混合・猪毛・軟質猪毛の4種類、サイズもラージ(約23×8cm)・ミディアム・ハンディ・ポケット・ミリタリー(ブラシ部分のみで持ち手なし)の5種類がありました。

使用感

強いくせ毛で毛量の多い髪質ですが、標準的な硬さという猪毛タイプを購入しました。

硬い猪毛を束にして植毛してあるので髪の毛をしっかり捉え、梳かす度にクセが伸びるように感じます。
また、キューティクルの乱れを整えてくれるせいか、悩まされてるパサつき・広がりは抑えられ、ぼやけて見えたツヤも感じられるようになりました。使い始めてから数か月が経ちますが、この冬、静電気に悩まされることもなく全てにおいて良い状態を保っており、髪の毛をまとめやすいです。

さて、猪毛ということで刺激も気になるところですが・・・
指で押したりブラッシングをしていて毛先が生え際にあたると痛いですが、密な毛量の私だからなのか、頭皮を直撃している感触がなくマッサージのような刺激です。ブラシのパッドが中空になっているのでクッション性があるというのも一因かもしれません。

職人によるハンドメイドブラシ

最低でも1万円以上というお値段をみると躊躇しますが、創業者のポリシーや熟練された職人の手作業によって1つ1つ作られていることに加え、丁寧な扱い・お手入れをすれば20年持つといわれております。事実、実家には長年あったことを考えると耐久性も確かだと思いました。

ただ、スタイリング剤のついた髪や濡れた髪を梳かしたり、頻繁にヘアブラシを水洗いすると劣化しやすいようです。

お手入れの仕方

付属の専用ブラシ(別途購入タイプもあります)があると扱いやすいですが、お手持ちのブラシでも行えます。ブラシの毛束の隙間へ噛み合わせるようにして擦ると、汚れや絡んだ髪の毛が除けます。しばらく使っているとパッド面の汚れが気になってきますが、専用ブラシに泡立てたシャンプーを乗せて擦って落とし、自然乾燥させます。

実は、自分用に購入して間もなく、旅行や温泉好きな母の誕生日がありましたので小ぶりのポケットブリッスルをプレゼントし、愛用ブラシはこれだったよね?と確認しました。
話の流れで
「プラスチック製は長く使用していると先が尖って痛くなるのに対し、このブラシはなじんでくるから使っていたのよ。」
という多くのお客様に接した母の言葉に、ちょっとしたプロ意識を感じました。

髪結いは多忙な母の唯一の愛情表現だったのかもしれません。
我が家の朝は忙しくて、母と子のよき思い出に我が子を重ねるまでには至りませんが、子どもたちが自分で髪を梳かして登校する姿もまた「なんかいいな。」な日常風景となっています。

おすすめ記事

N's入口 1
奈良美智さんのN's YARDへ行ってきました

2018年3月 栃木県の那須塩原に、奈良美智さんの未発表作品を含む作品公開施設がオープンしました。3月末の土曜日は混雑することなく、作品だけを鑑賞されるのであれば所要時間1時間位でしょうか。開館時間は ...

あけぼの子どもの森公園 2
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってみました

埼玉県飯能市にあるムーミンチックな公園に行ってみました。この公園はトーベ・ヤンソンさんとの手紙のやり取りによって生まれ、コンセプトのしっかりとした、まさに北欧な憩いの場でした。2018年6月にはカフェ ...

上野動物園(ジャイアントパンダ) 3
雨の日でも楽しめる上野動物園

2017年6月生まれのジャイアントパンダのシャンシャン(メス)は2018年10月15日の計測で34.8kgになりました。気温の高い日や雨天・荒天の日は室内で過ごすことになりますが、ハンモックで遊んだり ...

奥入瀬・阿修羅の流れ 4
山形・奥入瀬・松島 弾丸ツアーしてみました

子どもの「奥入瀬渓流みてみたい」から始まった我が家の弾丸ツアー。せっかくなので日本海と太平洋をみて感じてもらおうと新潟から山形を北上し、十和田湖・奥入瀬渓流、宮城県は松島に行ってみました。 目次1 山 ...

龍ヶ窪 5
【癒しスポット】神秘的な池「龍ヶ窪・新潟県津南町」

新潟県津南町にあります日本名水百選の龍ヶ窪へ行ってみました。 湧き水は透明度が高く水面にも鏡のように森林が映ります。撮影スポットと水汲み場(神社)は分かれており、お子様連れですと所要時間は60分程でし ...

キャンプ アウトドア 6
家でも使えるアウトドア用品を見つけました

かつて車泊旅行がメインだった我が家ですが、そろそろキャンプデビューしたいなということで代々木公園にて開催された'OUTDOOR DAY JAPAN 2018'に行ってみました。コンパクト・かわいい・片 ...

-ママの部屋

Copyright© 双子女子とこそだて , 2018 AllRights Reserved.