マタニティライフ

つわりを乗り切る工夫

投稿日:2018年2月7日 更新日:

つわりを乗り切る・軽減・方法( 食べつわりによるおいや吐き気、唾液の不快感)

つわりが始まると、これまで気にすることのなかった衣類の染料や旦那のにおいにも反応するようになり、電車や病院・店舗などの普段からにおいの感じる所はより強く、至る所で様々なにおいに反応し外出するのもためらいがちになります。また、食事の支度などのもつらく、全体的にこれまでの生活を送るのが難しくなってきますよね。においつわりは大半の方が経験されますが、ほかにも食べつわり、唾液の不快感、味覚障害、眠気などがあります。

私自身も問題のない範囲内でしたが上記のすべてを経験し、なんとか乗り切った感があります。
ささやかながら、つわりを乗り切る工夫をまとめてみましたのでご覧ください。




においと吐き気

においや吐きつわりが酷いと何もできずどうにかしたいものですが、つわりの原因が特定されておらず、対処法で緩和していくことになります。体調や人よって軽い時もあれば次第に落ち着いてきますので、無理をしないように過ごしましょう。

食材の調達
外出を避けたい時には、ネット通販を活用してみてはいかがでしょうか。
生鮮食品もスーパーによっては注文・配達できますので大変便利です。出産後や離乳食などを見据えて、食材に定評のある生協・コープのデリバリを利用する方もいらっしゃいました。

調理は時短で
我が家は意地もあって?つわり期も調理をしていたのですが、炊飯や鮮魚・動物性といったにおいに反応し、吐き気がしたら一旦休んで再開するということでやり過ごしていました。が、やはり毎食作るのはつらいので炊飯器の最大容量で米を炊き、おにぎりにしたり小分けにして冷凍していました。よく言われているように、炊飯中は一番においがきつかったので別室で休んでいましたが、今思うと便利なものは活用すべきだったなと思います(笑)

さて、

食べ物のにおいは冷めると軽減する

といわれていますので、陳列されて少し冷めた白飯やお惣菜を購入したり、冷凍食品をまとめ買いしておきますと自ら調理することなく、においにさらされる時間も短縮できます。 ご自身の食事は、無理をせずに食べることのできる物を食べ、旦那さんには時として外食で済ませてもらうのもいいですね。

食べつわりと唾液の不快感

においに次いで食べつわりも多い症状です。私自身もまとまった食事をとることができない一方で、常に何かを食べていないと落ち着かないような、唾液の不快感がとれないようなつわりもありました。

枕元にはビスケット,キャンディー,ミント系ガム,せんべいといった菓子類をトレイにのせて、いつでもすぐに食べることが出来るようにし、調子のよさそうな時には作り置きしておいたオニギリなどを食べていました。

このほか、ハーブや柑橘類とくにグレープフルーツの香りで気を紛らわせ、唾液の不快感は歯磨きですっきりさせていましたが、食後の歯磨き同様に歯磨き粉のにおいや味、刺激によって嘔吐くこともありました。

つわり症状が重い時の歯磨きはする気にもなれませんが、妊娠すると歯周病や虫歯になりやすいと聞いたことがありますし、産後に治療したという友達もいましたので極力心掛けていました。でも・・・

そもそも、つわり期間は個人差はあるものの2か月程度で落ち着くはずなのに虫歯になるのでしょうか?

つわりと口内トラブル

妊娠によってホルモンバランスが変わると口内環境も以下のようになります。

・酸性になる
・唾液の分泌量が減ることで粘り気のあるものへと性質が変わる

つまり、妊婦さんの口内は虫歯や歯周病の原因である菌が増殖しやすい環境にあるんですね。
そこへ、つわりによって歯磨きができない、もしくは丁寧に磨けなかったり、食べつわりによって不規則に食べてしまうなどの生活習慣の変化も加わるので、より口内トラブルが発生しやすい状況にあるというわけです。

治療となると体勢や使用する薬品類も気になるところですので、出来る範囲で努めたいですね。

口内トラブルの予防策

・唾液の分泌を促すような食べ物を食べる (キシリトール入りガムをかむ,キュウリなど咀嚼を必要とする食べ物)

・フッ素入り歯磨き粉を使う (歯ブラシはヘッドの細いものを使うと、刺激が少ないかもしれません)

・デンタルフロスでお手入れ

・マウスウォッシュまたはデンタルリンスでゆすぐ

・水,紅茶や緑茶,塩水でゆすぐ
 (食後の歯磨きができない時や口内の不快感がある時にしましょう。
    紅茶や緑茶に含まれているカテキンや塩に殺菌作用があると言われています)

味覚障害

妊娠によるホルモンバランスの変化やつわりによって栄養バランスが乱れ、無味,苦く感じる,特定の味が分からないなどの味覚障害を起こすといわれています。個人的には、食事が摂れるようになると正常な味覚に戻りましたが、食事の面で亜鉛不足を心配される方は、サプリメントで補ってみるのもいいかもしれません。

眠気

いくら寝ても眠くて、時間があれば寝ていられる位になります。そういう時には赤ちゃんが成長するためにエネルギーを集中させているのかもしれませんから、ママの体力を消耗させないよう、ゆっくり休みましょう。また、頭もぼーっとしている状態だと思いますので、車の運転には気を付けましょう。

このほか、倦怠感や下痢、頭痛の症状もあるようですが、いずれも、つわりがあまりに酷い場合は産院にて相談しましょう。妊娠悪阻といって入院が必要になってくる場合もあります。

つわりの大半は妊娠初期という一定期間で、次第に落ち着いてきますが、なるべくなら生活の質を維持したいところですよね。対処法でしかありませんが、最も気が紛れて楽しめるのは、出産や赤ちゃんを迎えるにあたっての準備品かもしれません(^^♪



おすすめ記事

N's入口 1
奈良美智さんのN's YARDへ行ってきました

2018年3月 栃木県の那須塩原に、奈良美智さんの未発表作品を含む作品公開施設がオープンしました。3月末の土曜日は混雑することなく、作品だけを鑑賞されるのであれば所要時間1時間位でしょうか。開館時間は ...

あけぼの子どもの森公園 2
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってみました

埼玉県飯能市にあるムーミンチックな公園に行ってみました。この公園はトーベ・ヤンソンさんとの手紙のやり取りによって生まれ、コンセプトのしっかりとした、まさに北欧な憩いの場でした。2018年6月にはカフェ ...

上野動物園(ジャイアントパンダ) 3
雨の日でも楽しめる上野動物園

2017年6月生まれのジャイアントパンダのシャンシャン(メス)は2018年10月15日の計測で34.8kgになりました。気温の高い日や雨天・荒天の日は室内で過ごすことになりますが、ハンモックで遊んだり ...

奥入瀬・阿修羅の流れ 4
山形・奥入瀬・松島 弾丸ツアーしてみました

子どもの「奥入瀬渓流みてみたい」から始まった我が家の弾丸ツアー。せっかくなので日本海と太平洋をみて感じてもらおうと新潟から山形を北上し、十和田湖・奥入瀬渓流、宮城県は松島に行ってみました。 目次1 山 ...

龍ヶ窪 5
【癒しスポット】神秘的な池「龍ヶ窪・新潟県津南町」

新潟県津南町にあります日本名水百選の龍ヶ窪へ行ってみました。 湧き水は透明度が高く水面にも鏡のように森林が映ります。撮影スポットと水汲み場(神社)は分かれており、お子様連れですと所要時間は60分程でし ...

キャンプ アウトドア 6
家でも使えるアウトドア用品を見つけました

かつて車泊旅行がメインだった我が家ですが、そろそろキャンプデビューしたいなということで代々木公園にて開催された'OUTDOOR DAY JAPAN 2018'に行ってみました。コンパクト・かわいい・片 ...

-マタニティライフ

Copyright© 双子女子とこそだて , 2018 AllRights Reserved.